今、新しい風を起こそう!

1/5
 

​最新情報​

​プロフィール

昭和50年3月8日生まれ
家族:妻・長男(平成25年誕生)
自由民主党 衆議院議員 当選2回

昭和50年 3月 生まれ

平成12年 3月

日大経済学部経済学科卒

平成12年 6月

衆議院議員 岡下信子事務所にて第一公設秘書

平成19年 9月

衆議院議員 岡下信子事務所にて政策担当秘書

平成23年 4月

第17回統一地方選挙にて大阪府議会議員に初当選地元堺市の経済の活性化、まちおこし、教育環境の向上などに取り組む

平成26年 5月

自由民主党衆議院議員大阪府第17区支部長拝命

平成26年12月

第47回衆議院議員選挙 初当選

平成27年 4月

クルーズ船観光振興議員連盟 事務局長

平成27年10月

経済産業常任委員会委員

平成27年10月

内閣常任委員会委員

平成27年10月

自由民主党生活安全関係団体委員会 副委員長

平成28年 9月

自由民主党青年局 次長

平成28年10月

自由民主党建設関係団体委員会 副委員長

平成28年10月

自由民主党観光立国調査会 事務局次長

令和2年9月

内閣府大臣政務官

《顧問・理事・相談役》

  • 堺泉北リトルシニア野球協会 顧問

  • 社会福祉法人美多弥福祉会 理事

  • 百舌鳥・古市古墳群文化遺産登録推進議員連盟 副幹事長

  • 協同組合 オリセン 顧問

 

​政策

​​経済再生

活気ある国をつくる!

地方創生

自立できる活力ある地域づくり!

速やかな経済対策で本格的な成長軌道へ
エネルギー価格の高止まり等の物価動向や米価下落、消費に関する

地域の実情に十分配慮し、足元の経済状況を好転させるため、

省エネルギー投資への支援やコスト増加分の適正な価格転嫁を含め、

時機を逸することなく具体的な措置を講じます。

本格的なインフラ整備と経済の国際展開
多様な働き方を妨げる規制の改革に取り組み、女性・若者・高齢者等

全ての働き手が活躍できる社会を実現するとともに、民間の雇用仲介

サービスを最大限に活用して雇用の創出と拡大を図るため、有料職業

紹介事業等の規制改革を進めます。

地方が主役の分権改革
地方分権改革を進め、地方の財源の安定的な確保を図ります。
中小企業対策や人口減少対策のために、地方公共団体へのバラマキと

ならない、自由度の高い地方創生のための交付金を創設し、地域の

活性化を図ります。

中小企業・小規模事業者の躍進、女性が輝く社会の実現
資金調達に支障が生じることのないよう、中小企業金融の充実と地域

金融の機能強化を図ります。
働く女性、働きたいとの希望を持っている女性の職業生活における

活躍を促進させる「女性活躍推進法」を成立させます。
「女性のチャレンジ応援プラン」を策定し、家事・子育て等の経験を

活かした再就職の支援等を行うとともに、「働く女性の処遇改善プラン」を

策定し、非正規社員の処遇改善や正社員化を支援します。

​​危機管理

​安心・安全な暮らしづくり!

​教育・子育て

​未来のために、さらにに充実!

生命・財産を守る国土強靭化の推進
「国土強靱化基本法」に基づき事前防災・減災、老朽化対策を強力に

推進するとともに、首都直下地震、東南海・南海地震や巨大津波に

備えるため、住宅・建築物、道路、堤防等のインフラの耐震化等により、国土の強靱化を推進します。

安心を感じられる治安対策の強化
国家・国民の安全を断固として守るために必要な法務・警察部門の

体制強化を図り、頼りがいのある治安インフラの確立を目指します。

出産・子育てを応援する社会づくり
子育て家庭、働く母親の負担軽減のため、ベビーシッター費用や家事

費用の支援策の導入を図ります。

教育再生の実行とスポーツの振興を
幼児教育の無償化、高校生等奨学給付金、経済的に修学困難な専門学校生への支援、大学等奨学金事業の充実等、子供の貧困対策を、

財源を確保しつつ推進します。

 
 

お問い合わせ

〒599-8236 大阪府堺市中区深井沢町3301 第2安田ビル202

電話:072-277-1114

Fax:072-277-2735

​政策

​​経済再生

活気ある国をつくる!

地方創生

自立できる活力ある地域づくり!

速やかな経済対策で本格的な成長軌道へ
エネルギー価格の高止まり等の物価動向や米価下落、消費に関する

地域の実情に十分配慮し、足元の経済状況を好転させるため、

省エネルギー投資への支援やコスト増加分の適正な価格転嫁を含め、

時機を逸することなく具体的な措置を講じます。

本格的なインフラ整備と経済の国際展開
多様な働き方を妨げる規制の改革に取り組み、女性・若者・高齢者等

全ての働き手が活躍できる社会を実現するとともに、民間の雇用仲介

サービスを最大限に活用して雇用の創出と拡大を図るため、有料職業

紹介事業等の規制改革を進めます。

地方が主役の分権改革
地方分権改革を進め、地方の財源の安定的な確保を図ります。
中小企業対策や人口減少対策のために、地方公共団体へのバラマキと

ならない、自由度の高い地方創生のための交付金を創設し、地域の

活性化を図ります。

中小企業・小規模事業者の躍進、女性が輝く社会の実現
資金調達に支障が生じることのないよう、中小企業金融の充実と地域

金融の機能強化を図ります。
働く女性、働きたいとの希望を持っている女性の職業生活における

活躍を促進させる「女性活躍推進法」を成立させます。
「女性のチャレンジ応援プラン」を策定し、家事・子育て等の経験を

活かした再就職の支援等を行うとともに、「働く女性の処遇改善プラン」を

策定し、非正規社員の処遇改善や正社員化を支援します。

​​危機管理

​安心・安全な暮らしづくり!

​教育・子育て

​未来のために、さらにに充実!

生命・財産を守る国土強靭化の推進
「国土強靱化基本法」に基づき事前防災・減災、老朽化対策を強力に

推進するとともに、首都直下地震、東南海・南海地震や巨大津波に

備えるため、住宅・建築物、道路、堤防等のインフラの耐震化等により、国土の強靱化を推進します。

安心を感じられる治安対策の強化
国家・国民の安全を断固として守るために必要な法務・警察部門の

体制強化を図り、頼りがいのある治安インフラの確立を目指します。

出産・子育てを応援する社会づくり
子育て家庭、働く母親の負担軽減のため、ベビーシッター費用や家事

費用の支援策の導入を図ります。

教育再生の実行とスポーツの振興を
幼児教育の無償化、高校生等奨学給付金、経済的に修学困難な専門学校生への支援、大学等奨学金事業の充実等、子供の貧困対策を、

財源を確保しつつ推進します。

​政策

​​経済再生

活気ある国をつくる!

速やかな経済対策で本格的な成長軌道へ
エネルギー価格の高止まり等の物価動向や米価下落、消費に関する

地域の実情に十分配慮し、足元の経済状況を好転させるため、

省エネルギー投資への支援やコスト増加分の適正な価格転嫁を含め、

時機を逸することなく具体的な措置を講じます。

本格的なインフラ整備と経済の国際展開
多様な働き方を妨げる規制の改革に取り組み、女性・若者・高齢者等

全ての働き手が活躍できる社会を実現するとともに、民間の雇用仲介

サービスを最大限に活用して雇用の創出と拡大を図るため、有料職業

紹介事業等の規制改革を進めます。

地方創生

自立できる活力ある地域づくり!

地方が主役の分権改革
地方分権改革を進め、地方の財源の安定的な確保を図ります。
中小企業対策や人口減少対策のために、地方公共団体へのバラマキと

ならない、自由度の高い地方創生のための交付金を創設し、地域の

活性化を図ります。

中小企業・小規模事業者の躍進、女性が輝く社会の実現
資金調達に支障が生じることのないよう、中小企業金融の充実と地域

金融の機能強化を図ります。
働く女性、働きたいとの希望を持っている女性の職業生活における

活躍を促進させる「女性活躍推進法」を成立させます。
「女性のチャレンジ応援プラン」を策定し、家事・子育て等の経験を

活かした再就職の支援等を行うとともに、「働く女性の処遇改善プラン」を

策定し、非正規社員の処遇改善や正社員化を支援します。

​​危機管理

​安心・安全な暮らしづくり!

​教育・子育て

​未来のために、さらにに充実!

生命・財産を守る国土強靭化の推進
「国土強靱化基本法」に基づき事前防災・減災、老朽化対策を強力に

推進するとともに、首都直下地震、東南海・南海地震や巨大津波に

備えるため、住宅・建築物、道路、堤防等のインフラの耐震化等により、国土の強靱化を推進します。

安心を感じられる治安対策の強化
国家・国民の安全を断固として守るために必要な法務・警察部門の

体制強化を図り、頼りがいのある治安インフラの確立を目指します。

出産・子育てを応援する社会づくり
子育て家庭、働く母親の負担軽減のため、ベビーシッター費用や家事

費用の支援策の導入を図ります。

教育再生の実行とスポーツの振興を
幼児教育の無償化、高校生等奨学給付金、経済的に修学困難な専門学校生への支援、大学等奨学金事業の充実等、子供の貧困対策を、

財源を確保しつつ推進します。

 
banner12.png
banner11.gif
banner10.gif
banner04.jpg
banner05.jpg
banner07.jpg
banner01.gif
banner06.jpg
banner02.gif
banner03.png
banner09.png
banner08.png

©2020 by 衆議院議員 岡下昌平